2017年3月20日月曜日

コードブルー 3rdシーズン!

多田です。

とうとう長い間願っていた事が実現します。
日本にドクターヘリが根付くきっかけとなったテレビドラマ、「コードブルー」の3シーズン目の放送が決まったようです。

出演は、1stシーズン・2ndシーズンに引き続き、
・山下智久さん
・新垣結衣さん
・戸田恵梨香さん
・浅利陽介さん
・比嘉愛未さん です。
これだけ豪華なメンバーの再結成は難しいんじゃないか?と思っていましたが、実現します!
5月から撮影スタートで、9月の月9で放送だそうです。今から楽しみでしょうがないです。

小児科医出身の自分は、救急医として働き始めてからこのドラマをじっくり見るようになりました。繰り返しなんども見ていますが、最初は感動して毎話泣きながら見ていました。2シーズンとスペシャルをDVDで繰り返し見て、救急医としての考え方や働き方、ドクターヘリについてのノウハウなどを勉強させていただきました。
未だに現場に出動する際に、「あのシーンのあそこで黒田先生が言っていたあれだな。」と思いだし、実際の活動に活かさせていただいております。

また、NPO法人HEM-Netにご尽力いただき、スタッフがドラマの医療監修をされていて、ロケの現場となっていた日本医科大学千葉北総病院でドクターヘリ搭乗医師研修を1ヶ月間受けさせていただきました。その際、
「ここ山Pが走ったところじゃん!」
(ここをヘリに向かって走るのが夢でした!)

「ここ山Pとおばあちゃんが話をしていたタクシー乗り場じゃん!」
(わかる人にしかわからないタクシー乗り場です。)


(ちょっと珍しい2機のMD902、北総機・君津機です)

「ここガッキーが座ってた手すりじゃん!」
(後に少しだけ手すりが写っています)

「この汚れたぬいぐるみは、外傷の女の子がもっていたジョンじゃん!」
(わかる人にしかわからないジョンです)

ってテンション上がったことが未だに忘れられません。
今回も、我々の魂を揺さぶる様なすばらしいドラマになることを期待しています!

出演者のみなさま、スタッフのみなさま、医療監修のみなさま影ながら応援しております!

---------
「広島ブログ」という広島に関するブログ集に参加しています。
気に入っていただけたら、クリックお願いします。
管理人が喜びます。

広島ブログ

2017年3月12日日曜日

小児周産期リエゾン養成研修

多田です。

2017/02/18 東京都立川市にある国立病院機構災害医療センターで行われた、
「小児周産期リエゾン養成研修」に見学者として参加してきました。

研修参加も考えましたが広島県からは2名しか受講できないため、小児科医であり、救急医であり、統括DMAT隊員であり、フライトドクターである「中途半端」な自分が、研修を受けさせていただくよりも、
是非、普段災害医療に関わることが少ない、新生児科・産婦人科の先生方に研修を受けていただきたいと思い、研修は辞退させていただき見学者としての参加となりました。


成人の患者さんを中心として構築されたDMATや災害医療体制では、特別に考慮する必要がある小児・新生児・妊産婦の対応が難しいことがあります。
これまでは小児科の先生方、産婦人科の先生方がそれぞれ対応していただいております。
ただ、小児・新生児・妊産婦の方々もDMATを中心として提供される超急性期の災害医療の恩恵を受けるべきです。

今回の研修は、西日本を中心とした新生児・妊産婦を主たる診療対象としていらっしゃる小児科・産婦人科の先生方を中心とした受講者を対象に行われました。
丸一日、座学と机上シミュレーションでハードな内容でしたが、みなさん各県の代表として選ばれたメンバーですので、熱心に取り組まれておりました。

「1つのことを追求することで救命・治療できる患者さん」もいますが、
「いろんな知識をもち、いろんなことができることで救命・治療できる患者さん」
もいます。
災害時においては後者に当てはまる患者さんが確実にいらっしゃいます。

各分野のエキスパートであるみなさんに、災害医療のことを知っていただくことで
「救えたはずの災害死」を可能な限り減らしていきたいです。

---------
「広島ブログ」という広島に関するブログ集に参加しています。
気に入っていただけたら、クリックお願いします。
管理人が喜びます。

広島ブログ

2017年3月2日木曜日

航空医療学会認定施設に認定されました!

多田です。

当院が「日本航空医療学会認定施設」に認定されました。
ドクターヘリの協力病院としての活動と、
それ以前からの消防・防災ヘリのドクターヘリ「的」運用での活動を学会に認めていただきました。

同時に、個人としても「日本航空医療学会認定指導者」として認定していただきました。

これからも、認定施設・認定指導者として恥ずかしくない活動を心がけて行きたいと思います。

---------
「広島ブログ」という広島に関するブログ集に参加しています。
気に入っていただけたら、クリックお願いします。
管理人が喜びます。

広島ブログ